読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆変わりゆくマンションの流行part1.◆

おはようございます(^○^)山田です。

どんな時代にどんなマンションが流行したんだろうと、気になったので

今日は、マンションの流行について書きます♪

【1980年~1990年代 】

レンガ風外壁・カーペット床…欧米色が濃くなる

男女雇用機会均等法成立(1985年)

バブル期の到来、昭和から平成へ……

戦後の日本経済は成長の一途をたどり

バブル経済期にそのピークを迎えることに。

マンションも、それまでの単なる住居としての役割から

ステータスを表すものへと変化していきました。

【主な特徴】

・「ライオンズマンション」をはじめ

褐色のレンガ風の外壁が流行。ヨーロッパのレンガ造りをイメージしている。

・欧米のエッセンスを取り入れたカーペット床が流行。「ドムス」シリーズが有名。

・換気用の小窓(窓ガラスの一部がスライドする造り)が減り、吸気口が主流に。

・この頃、牛乳瓶を配達するための「ミルクボックス」が減少。

それ以前は高級なマンションであればあるほど、ミルクボックスが

各部屋に備えつけられていた。

年代によって流行があるので面白いですよね♪

 

 

千種区の不動産の心配事・ご売却・ご購入をお考えのお客様…

私共は、地域密着型店舗です!!
千種区の不動産情報を数多くもっております。

お客様からのお問い合わせも多数頂戴しています。


千種区 不動産』 『千種区 不動産 売却査定』
なら

エステーション千種店㈱サンユーハウジング【052-723-7751】

まで、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 皆様のお問い合わせを、心よりお待ちしております。


#名古屋不動産 #名古屋市不動産 #サンユーハウジング

from 名古屋市千種区不動産・リノベーション・収益物件は(株)サンユーハウジング http://ift.tt/2nM1UVu